読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いつかすてきな旅」



「いつかすてきな旅」歌詞の意味を考えながらじっくり聴くと泣けます…。

白鳥さんがスナフキンを想うムーミンの気持ちを考えて作ったらしいですね。

私の個人的な解釈としては

一番はスナフキン目線。

旅に出る前のワクワクした気持ちを歌ってます。
「今回の旅ではどんな新しい発見があるんだろう。どんなことが得られるんだろう。」

大人なスナフキンですから、きっとこんなことを考えているんでしょう。


二番はムーミン目線。


ほんとに素直で真っ直ぐだなあ、ムーミンって。

思えば「楽しいムーミン一家」ではムーミン谷に冬がきて、スナフキンが旅に出た時に寂しくて寝込んじゃったことがありましたね。


ガールフレンド(?)のフローレンが来ても元気出なくて、スナフキンが夢にまで出て来たりして…そんなに大好きなのねとw


他にも、スナフキンがいなくなるのが寂しいから一緒に旅に行こうとする話もありました。

パパに相談したら「スナフキンは孤独を愛しているから一人にしてあげなさい」って言われたんだったかな。


そしてムーミンは諦めるんだけど、優しいスナフキンは「ムーミンが寂しくないように、冬眠してから旅に出るよ」と言って、いつもより旅立ちを遅らせたりね。


そんなエピソードが大好きです。

春になれば帰ってくるのに毎年寂しくなるムーミンが可愛くて可愛くて。

自分の決めた事は曲げないけど、ムーミンの為なら努力しようとするスナフキンも素敵で。

……と、話を戻しますが、

二番以降は二人の気持ち。

生き方は違えど互いを想う気持ちは一緒で、大切な友達には変わりないんですね。


この二人(一人と一匹?)のコンビがたまらなく好きなのです。


(いつかすてきな旅、あとでYouTube貼り付けておきます)