読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルコンに行ってきたよ!後編!(ネタバレ有)

 
席に着いた時はポカスカジャンが前座をやっていました。
高見沢還暦祭inパシフィコ開幕!
堂本でプレゼントされた真っ赤なウルトラマンマントを羽織って登場する高見沢さん。やっぱりそうきたか!
 
席は一階の一番後ろの方でしたが、この日の為に双眼鏡を買っていたのです。
この選択が大正解でした!衣装や表情までバッチリで、近くに感じられて良かったです。
 
坂崎さんの質問コーナー。
パシフィコ初日の方がほとんどでした。
そして桜井さん登場。ブルーシャトウを熱唱。やはりこの方、歌が上手い!
 
坂「白マッチョタラコくちびるを呼びましょう。せーの、タラコ〜」で高見沢さん登場。いくらなんでもヒドいww
還暦ということもあってか少々緊張気味の高見沢さん、そしてハイテンションな客。
 
「THE AGES」改めてこの曲すごいなーと衝撃を受けました。メンバーそれぞれ高音パートがあるし、変拍子、そして初心者にはとても拳を振るタイミングが難しい曲w  
 
二人のSEASONでのあの台詞がこの日はなんと(笑)↓
f:id:htn1901:20140425193528j:plain
 
「君が通り過ぎたあとに」これも良かった。一つ一つの歌詞を大事そうに歌う高見沢さんが印象的でした。
 
「LOVES FOR ONE」が聴けたのは嬉しかったなあ。高見沢さん曰く「CDになるかならないかわからない曲」とのことw
 
個人的に「ジェネレーション・ダイナマイト」「SWINGING GENERATION」「終わりなきメッセージ」の流れはアツかったなあ。
「終わりなきメッセージ」は出だしの静かに始まる悲しい感じからサビに向けて少し前向きに進んでいくのが好き。いまyoutubeでUS CAMPの映像見付けて花火にびっくり。このDVD欲しいなあ。
話はもどりますが、ラストの「You can change your mind!」のあおりも本当にかっこよかった。メッセージ性の強い曲ですね。
ライブで聴いて更に好きになる曲が多い。「終わりなきメッセージ」は大切な曲になりました。
私も何曲かは口ずさめるまでに成長しました。この一年、彼らについてよく勉強したなあ…まだまだ40周年の歴史にはかなわないけれど。
 
そしてアンコール。
坂崎さんが牧師コスで桜井さんにお札を貼り付けてキョンシーを何度もやらせてました。ピョンピョンしてて可愛かった。あとお札が髪の毛について少し抜けたみたいで焦ってましたw
 
THE ALFEE(大卒)による「明治学院校歌」披露。この時の衣装が大学の学生服と帽子というコスプレのような衣装に興奮。右から順番に双眼鏡でじっくり眺めました。
高→似合う
坂→可愛い
桜井……似合わねえwww
やはりヒゲにサングラスにはちょっと無理があったか。この事実に一人でツボに入ってしまい、何度も右から順に見て桜井さんでオチてニヤニヤしてました(おい)
 
 
 
坂桜「ラミパスラミパスルルルルルー」
ここでヒミヒコ登場!
のわー!!噂には聞いていたけど見事にツインテwww
高「卑弥呼の弟、ヒミヒコです(高音)」
双眼鏡でガン見しました。とても可愛くて60とは思えません。なんだこの巫女さん(しかも男)は!!
ヒミヒコ曰く桜井さんの頭にはタヌキが乗っているらしいです。
桜「どうりで生暖かいと思ったw」
 
ヒミヒコがもってきたおみくじを桜井さんがひくことに。
「大 エラ 吉」とか「大 エロ 吉」とか変なのばかりでしたww
 
誕生日ケーキはマカロンが沢山つまれていて豪華でした。皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。
 
ポカスカジャンが再度登場して「酒のチカラ」を披露しました。これいい曲だよね。桜井さんにもぜひカバーして頂きたい。
 
次に登場した高見沢さんの衣装にLEDライトが仕込まれていてピカピカ光ってました。
ステージライトと連動して光っていて、遠くから見たらまるでパフォーマンスのよう!
手足に沿って長い棒のようなライトがついていて遠くからでも動きがよくわかります。
脚のライトが内股に見えるようについていたのが印象的でしたw
 
「真赤なウソ」では高見沢さんが急に坂崎さんに絡んで抱きつくようにして無理矢理チークダンスを踊っていて、観客から嬉しい悲鳴がw
メンバーみんな還暦タオルを首にかけてました。
 
星空のディスタンス」では光るエンジェルギターと光る高見沢さんの見事なコラボレーション。高見沢さんも面白くなっちゃったようで音に合わせて変な動きを披露。会場爆笑。まさかこの曲で笑えるなんて。
 
そのあと高見沢さんズテッと転んでましたww大丈夫かなあ、もうなんだかカオスww
 
「ラジカル・ティーンエイジャー」
ライブで聴きたかったこの曲、一緒に歌えたし本当に良かった。
「涙をふいて立ち上がるのさ 時代を創れ ラジカル・ティーンエイジャー 感じるままに 叫んでみろよ 時代を創れ ラジカル・ティーンエイジャー」
改めてこの歌詞をかみしめた瞬間、うるっときちゃいました。今まで時代を創るなんて考えてもみなかったけど、一人一人が存在してるから世界はまわっているのであって、これからの未来を良くするのも悪くするのも自分達次第なんだなって思いました。悲しいニュースばかりの世の中が当たり前になってしまったけれどね…。
 
そして二度目のアンコールで夏イベの発表!
ラストは「ROCKDOM-風に吹かれて-」この曲もライブで聴けて本当に良かったです。
 
話は前後しますが、高見沢さんステージから退場する時に還暦タオルを何度も観客にかざしてアピール。その後、帰ろうと振り向いた瞬間タオルをマイクに引っ掛けて必死にはずしてから退場してました。さすが生粋の天然さん!笑神様降臨です。
 
 
以上、あまり思い出せませんでしたが、パシフィコレポでした。春ツアーこれから参加される方や二回目、三回目と参加される方、楽しんでくださいね!
私の次は秋かなあ。また遠征かもなあーなんてw
帰り際に撮った夜のヨコハマを載せて終わりにします。
f:id:htn1901:20140425203556j:plainf:id:htn1901:20140425203617j:plain
↑暗いけどパシフィコです
 
読んでくださりありがとうございました!